環境による問題

環境による問題 · 2021/07/16
■環境 ・TPiCS-X Ver4.0、4.1 ・Excel 2013、2016 2021/02頃から本現象に関するお問い合わせが増えています。 ■現象 注文書などの印刷時に下記のエラーが発生し、Excelが起動しません。 【 エラーが次の処理で発生しました。 印刷処理 】 <エラー内容> 1 つ以上のエラーが発生しました。 (エラートレース) TW40.GMVu.a(String a, String b, Boolean c, String d) TW40.GMVu.OpenExcel(String DesignXlsFile,...
環境による問題 · 2021/06/02
日々の運用の中でデータの登録や更新、削除を行っていると、インデックスが断片化したり、古い統計情報を使用してしまうことで、TPiCSの処理のレスポンスが遅くなることがあります。...
環境による問題 · 2021/05/13
Windows Server のRemoteAPPを使用した環境で、TPiCSを終了してもセッションが長期間残ってしまうのを、セッション終了するWindows設定方法です。
環境による問題 · 2021/02/15
TPiCSを新規にインストールした際や、Windows Updateなどによりセキュリティ設定された際に、ライセンス管理のcfgファイルが置かれているフォルダに対する「Local Service」のアクセス権限が不足しているとデモ版になる場合があります。...
環境による問題 · 2020/05/22
WindowsのアンチウィルスDefenderの2020/5/20のセキュリティインテリジェンス(パターンファイル1.315.1016.0)の更新によって、Excelデザインファイルが起動したタイミングで以下のメッセージが表示され、マクロが削除される事象を確認しました。 この問題はWindows Defenderを使用してる場合のみの起こります。他のアンチウィルスソフト(ESET)では正常ファイルです。 ■VBAコードが消される可能があるファイル TxPrintDesign.xlsm TxPrintDesign_Rece.xlsm TxPrintDesign_Pick.xlsm TxPrintDesign_SAct.xlsm TxPrintDesign_RAct.xlsm TxPrintDesign_Form.xlsm TxPrintDesign_Hais.xlsm TxPrintDesign_Mitu.xlsm TxPrintDesign_Srvc.xlsm 復旧VBAコード
環境による問題 · 2020/02/07
■エラー内容  サーバーマシンの再起動直後に、クライアントマシンからTPiCSにログインした場合、数分間は問題なく操作ができていたのが  下記のエラーが発生し機能限定版になります。
環境による問題 · 2019/03/14
■環境 ・OS:Windows10   ディスプレイの拡大縮小とレイアウト設定で、解像度「1920×1080」 テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを  変更する 「150%」である・TPiCS-X Ver4.0、4.1 で、[システムの表示タイプ]-「各フォームは独立して開く」を選択している ■現象...
環境による問題 · 2018/06/15
OfficeもしくはWindowsのアップデートを適用後、Excelを使用した帳票類の印刷やメール送信 後ファイルが閉じられなくなる現象について
環境による問題 · 2018/02/07
■環境 ・TPiCS-X Ver4.0 ・Excel 2016 または Office 2016 →OFFICE 2016のアップデート、自動アップデートによって、バージョン1712(ビルド番号:8827.2148)が適用された環境 ■現象...

さらに表示する