· 

伝票印刷時に「1つ以上のエラーが発生しました。」のエラーが発生する際の対処方法について

■環境

TPiCS-X Ver4.04.1

 ・Excel 20132016

2021/02頃から本現象に関するお問い合わせが増えています。

 

■現象

注文書などの印刷時に下記のエラーが発生し、Excelが起動しません。

【 エラーが次の処理で発生しました。 印刷処理 】

<エラー内容>

  1 つ以上のエラーが発生しました。

  (エラートレース)

    TW40.GMVu.a(String a, String b, Boolean c, String d)

    TW40.GMVu.OpenExcel(String DesignXlsFile, String DataFile, Boolean waitClose)

    TW40.ZHBtOJSq.WriteDenp(Boolean isMail)

 

■原因

TPiCSのプログラムからExcelの呼出しに失敗したときにエラーが発生します。

 

■対処方法

エラーが発生する原因が複数あり、原因別の対処方法を以下に記述いたします。

 

[事例1]

何らかの原因でOfficeが破損している場合、Officeの修復によって解消できます。

Officeの修復は「簡易修復」と「オンライン修復」の二種類あります。

はじめに簡易修復を行い、それでも解消されない場合はオンライン修復をお試しください。

 

Windowsのスタートメニューから、[コントロールパネル]-[プログラムと機能]を選択

 

 

Microsoft Officeを右クリックし、[変更]を選択

 

「クイック修復」または「オンライン修復」を選択

※オンライン修復後にはMicrosoftアカウントとパスワード、プロダクトキーを要求されます。これに答えられないとOfficeが使用できなくなるため、オンライン修復を行う場合は必ず事前にご確認ください。

 

[事例2]

PDFelement 6というExcelのアドインを有効にしているとエラーが起きるという事例があります。

その他、アドインが影響して意図しない動作をすることがあるため、追加しているアドインを一度無効にして印刷をお試しください。

 

Excelを開き、[ホーム]-[オプション]を選択

 

[アドイン]でアドインの種類をプルダウンから選択し、[設定]ボタンをクリック

 

チェックボックスからチェックを外し、アドインを無効にする

 

[事例3]

Windowsの設定で「Windowsで通常使うプリンターを管理する」という設定がONになっているとプログラムからExcelを呼出した際にエラーが起きることがあります。

Windows Updateにより上記設定が自動でONになることがあるようですので、ご確認ください。

  

スタートメニュー[設定]-[デバイス]-[プリンターとスキャナー]-Windowsで通常使うプリンターを管理する」をOFFにする

 

[事例4]

複数のバージョンのOfficeを一つのPCに混在インストールし、いずれかのバージョンをアンインストールした環境でエラーが起きることがあります。

アンインストールされたバージョンの情報がレジストリに残っていることが原因のようです。

[事例1]のOfficeの修復でエラーが解消されることもありますが、解消されない場合はレジストリの修正が必要になります。

該当する場合は サポートセンターまでお問い合わせください。

(レジストリの修正方法はサポート対象外ですが、参考情報をお伝えいたします。)