· 

特定の条件下でRemoteAPPを使用中にTPiCSの画面描画が乱れる現象について

■環境
・OS:Windows10 
 ディスプレイの拡大縮小とレイアウト設定で、解像度「1920×1080」 テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを

 変更する 「150%」である
・TPiCS-X Ver4.0、4.1 で、[システムの表示タイプ]-「各フォームは独立して開く」を選択している

 

■現象
 上記環境下でTPiCSのフォームを開いて最大化すると、以後開かれるフォームの表示が白抜きのようになり乱れる現象が報告されています。
 このような表示状態では画面操作が効かず、フリーズしたかのように見えることがあります。

 

<異常時>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<正常時>

 

 

■回避方法
以下のいずれかを実施することで、本現象は回避できます。

・Windowsのディスプレイ設定で、「テキスト、アプリ、その他の項目のサイズを変更する」の設定値を「100%」に変更する
 ※現在のところ、他の解像度やサイズが100%、125%、175%で動作させたときは、本現象は発生しておりません。
・TPiCSのメインメニューで、[システムの表示タイプ]を「各フォームはベースフォームの中で開く」に変更する
・TPiCSの各フォームの最大化ボタンを解除し、通常サイズで表示する

また、現象発生後も、1度最小化ボタンでフォームをタスクに格納してから再度開き直すことで、画面表示や操作が正常化します。