運用環境の設定(データベース、Windows)

 TPiCSの運用を長期に行いるとだんだん遅くなることがあります。データベースの大きな役割である障害時の復旧には日々バックアップでよいですが、パフォーマンスの維持には、インデックスの再構築や統計情報の更新を定期的に行うのがよいです。これらを手動で行うのは手間なので、SQL Server Standard以上は、タイマーで自動処理を行ってくれるSQL Server...

Windows Server のRemoteAPPを使用した環境で、TPiCSを終了してもセッションが長期間残ってしまうのを、セッション終了するWindows設定方法です。