連携 販売管理システム

AltusⅡ販売管理システム

株式会社 電算

https://www.ndensan.co.jp/altus2/

 


 AltusⅡ(アルタスツー)販売管理システムは、開発ツールにMicrosoft Visual Studio.NETを採用し、最新技術をベースとした柔軟な運用性と優れた操作性を両立させるスマートクライアントを実現しています。
 一連の受注/出荷/請求/入金管理、在庫管理、発注/仕入/買掛/支払といった業務に対して、効率化と管理精度の向上を支援する豊富な機能を搭載しています。


お問合せは sales@ndensan.co.jpまで。 

PI-navi 販売管理システム

トーテックアメニティ株式会社

https://www.totec.jp/


 PI-navi(ピーアイナビ)販売管理システムは、TPiCSとの完全連携を実現した、製造業に特化した販売管理システムです。

 イージーオ-ダー型テンプレートとしてご提供しており、お客様のご要望に木目細かくお応えします。データベースはTPiCSと同一とし、マスタの二重管理の必要性はなく、在庫情報や出荷情報などリアルタイムに生産情報との連携を実現します。

 

【機能概要】

 見積/受注/出荷/請求/入金といった販売管理機能に加え、見積情報から受注入力への変換機能や様々な取引先からの異なるEDI情報をフォーマット変換し、受注情報として取り込むことが可能です。

 

 TPiCSの在庫情報や引当情報を反映し、見積作成時や受注入力時にリアルタイムな有効在庫数を把握できます。

 

 TPiCSから構成情報を取込んで見積を作成し、製造原価を確認しながら利益シミュレーションが可能です。

 

お問い合わせ先

名古屋本社:sangyo-sg@totec.co.jp

東京本社:sangyo-tk@totec.co.jp

大阪事業所:sangyo-sg@totec.co.jp

連携 財務会計システム

PCA 会計 DX

ピー・シー・エー株式会社

https://pca.jp/


 PCA 会計DX は、クラウド、オンプレミスの2つの環境が準備されています。

 2つの環境でデータ互換があるため、お客様は企業の成長にあわせ最適なシステムを選択することができます。

 日常の取引を伝票入力することで部門別・月次・任意期間の総勘定元帳・補助元帳をはじめ合計残高試算表が作成できます。

 帳簿、決算書の作成だけでなく、一般的な財務分析や予算管理に必要な分析帳票出力までが網羅されております。

 また、業績測定・評価を行うための部門間振替や管理上の振替は、経理上の仕訳と区別できるため管理会計システムとして利用することができます。

 さらに、銀行取引明細を仕訳に変換するPCAFintech サービスとの連携、支払取引から銀行振込依頼データを作成する機能により仕訳入力の負担を軽減することもできます。

 そのほか、経理担当者間同士での定例取引きなどをタスク登録し共有するリマインダー機能、CSV・APIによる外部システムとのデータ連携(登録と参照)、手形や電債管理オプションなどによるフロント業務システムとの連携により業務効率の向上を実現します。

 

お問合せは https://pca.jp/askまで。

中国の会計システムとのインターフェイス

深圳網藍通用科技有限公司(ブルーネット)

http://east-net.cn/


 TPiCS-Xの買掛、売掛データなどを会計システムへデータエクスチェンジします。また、中国工場の会計システムの勘定元帳を科目変換して、日本本社の会計システムへデータエクスチェンジし、日本本社の会計システムで中国工場の決算書を作成します。(日本本社で使っている会計システムによって、別途見積り致します)

 

お問い合わせはinfo@east-net.cnまで

勘定奉行

株式会社オービックビジネスコンサルタント


会計王

ソリマチ株式会社


大蔵大臣

応研株式会社


財務応援R4

エプソン販売株式会社


PCA会計

ピー・シー・エー株式会社


連携 スケジューラ、生産計画調整ツール

Asprova APS

アスプローバ株式会社

https://www.asprova.jp/


 生産スケジューラAsprova APSは製造業の生産資源の有効な活用によって、既存業務の問題点を改善し、収益改善を実現する問題解決型のソフトウェアです。

 Asprova APSは、納期やオーダの優先度、資源の割付優先度などヒト、モノ、資源の「制約条件」を加味した精度の高い計画を自動で立案します。長年にわたり“ものづくり”現場から拾い上げてた様々なニーズに対応するために、豊富な標準機能を備えており、ソフトウェア本体をカスタマイズすることなく、幅広い業種・業態の製造現場に適合します。また、他システムとの連携を容易にする機能を標準装備しており、TPiCS との連携実績も豊富にあります。連携テンプレートのご提供も可能です。

 

お問い合わせはJapan_sales@asprova.comまで

FLEXSCHE

株式会社フレクシェ

https://www.flexsche.com/


 在庫が減らない、納期遅れが多い、リードタイムが縮まらない・・・

そのような製造現場で生じる様々な課題は生産スケジューラーが解決します。

  

 

 FLEXSCHEは多様で複雑なニーズに適応するための「柔軟性」と、長く使い続けていただくための「操作性」を両立し、お客様の抱えているいかなるニーズにも真摯に応える生産スケジューラーです。

 

 充実した標準機能と、それを支える柔軟なモデリングとスケジューリングルール、軽快なレスポンス、操作性の高いユーザーインターフェースによって、製造業をさらに上のステージへ導きます。

 

 FLEXSCHEのシステム間連携機能によりTPiCSとスムーズにつながり、より工場の実情に合った実行可能な計画を立案します。

 

 

お問い合わせはhttps://www.flexsche.com/contactまで。

 

“FLEXSCHE”および“フレクシェ”は株式会社フレクシェの登録商標です。

連携 モバイル実績登録

モバイル実績登録 for TPiCS-X

株式会社電算

https://www.ndensan.co.jp/


いつでもどこでも簡単に実績登録

 

 タブレットから生産管理システムTPiCS-Xの実績が登録でき、リアルタイムに在庫および作業進捗を把握できます。

 使用場所を限定することなく、いつでもどこでも登録作業が行え、バーコードリーダーでの読み込みも可能です。

 必要最小限の入力項目と入力補助機能を用意し、タブレットの操作に不安な方でも簡単に操作できるシステムです。

 登録作業の時間を削減し、業務の効率化を図れます。

 

■標準機能

 ・入荷/製造実績登録

 ・棚卸登録

■オプション機能

 ・出荷実績登録(TPiCS標準 受注販売管理オプション必須)

 

※標準機能・オプション機能ともに、TPiCS標準 トランザクションインターフェースオプション必須

 

資料請求などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:sales@ndensan.co.jp

 

 

連携 現場生産実績自動収集システム

PI-navi 実績収集システム

トーテックアメニティ株式会社

https://www.totec.jp/


 タブレットを活用することにより、作業現場でリアルタイムに実績情報の収集を行うことが出来ます。

 着手・中断・完了の作業実績を負荷なく簡単に入力することが可能です。

 

 生産指示情報をタブレットに表示することができますので、ペーパーレス化を実現します。

 事務所にて作業優先順位や作業者の割り当てを行い、現場への指示をリアルタイムに出すことが可能で、計画変更があった場合の情報伝達も迅速に行うことが可能です。

 

 QRバーコードの読取りや、タブレットのカメラ撮影情報を用いた不良情報管理、入出荷管理のカスタマイズなど、機能追加も柔軟に対応することができます。

 

お問い合わせ先

名古屋本社:sangyo-sg@totec.co.jp

東京本社:sangyo-tk@totec.co.jp

大阪事業所:sangyo-sg@totec.co.jp

連携 在庫管理システム

無線ハンディー在庫管理システムfor TPiCS-X

ニシコム株式会社

https://www.nisicom.co.jp/


 在庫管理(入出庫業務 等)を行うことを目的として「トランザクションインターフェースオプション」と当社のハンディターミナルを連携したシステムをパッケージ化しました。

 

 在庫管理機能を活用することに特化してシステムを構築することで、短期間での導入とコストダウンが実現可能です。

 導入後は生産計画作成機能を現場のスキルを考慮しながら活かしていくことで、本格的な生産管理システムとして活用の場を広げることができます。

 

お問い合わせはoikawa.k@nisicom.co.jpまで。

連携 クラウドサービス

IoT GO

株式会社マイクロリンク

https://www.microlink.co.jp/


「IoT GO」は製造業のIoTを推進する初期費用0円の安価なクラウドサービスです。

 中小製造業でも手軽にIoTへの取り組みを開始できるよう、製造マシン1台からの契約が可能で、月々費用も低価格に抑えたクラウドサービスとなっています。

 

 接続する製造マシンは、特にIoT対応である必要はなく、ほぼすべての旧式な機械でも接続できることが特徴です。

 

 また、オプションとして設置工事サービスを提供することが可能ですので、設置や設定を自社でできないお客様にも採用いただけます。

 

「IoT GO」を利用することで、生産設備や製造マシンの稼働状況を取得し、モニタリングすることができます。

 その結果、既存生産ラインの生産性を向上させ無駄な残業や休日出勤を削減します。

 また、「IoT GO」センサーで取得した値をTPiCS-Xに製造実績データとして連携する仕組みを構築できます。

 

https://www.microlink.co.jp/iotgo/

 

お問い合わせはachiwa@microlink.co.jpまで。

連携 通関・物流システム

通関管理システムS-CUSTOM

深圳網藍通用科技有限公司(ブルーネット)

http://east-net.cn/


 通関管理システムS-CUSTOMは中国通関の要求により中国に進出する部材のデータの登録申告と通関申告、中国国内転所、通関帳簿、通関物流など通関業務を管理するシステムです。TPiCSとリンクさせ、通関の実務データと社内実務データの差異を分析し、直感的判断依拠を提供し、通関から義務付けされた各種記録、レポートの作成をすることも可能です。中国通関のシステムと連結し、電子通関も実現できます。(カスタマイズ必要)

 

お問い合わせはinfo@east-net.cnまで