システム関連のお知らせ

2019/07/16リリース版で、[トランザクションテキスト読込]-[プロジェクト計画データ]の読込みがエラーになり読み込めないことがわかりましたため、現在ダウンロードを中断しております。 詳細や対応方法が決まりましたら追って詳細を追加します。
TPiCS-X 4.1 のダウンロードページ TPiCS-X 4.0 のダウンロードページ よりダウンロードしてください。 詳細は4.1変更履歴、4.0変更履歴をご覧ください。
TPiCS-X 4.1 のダウンロードページ TPiCS-X 4.0 のダウンロードページ よりダウンロードしてください。 詳細は4.1変更履歴、4.0変更履歴をご覧ください。
TPiCS-X 4.1 のダウンロードページ TPiCS-X 4.0 のダウンロードページ よりダウンロードしてください。
TPiCS-X Ver4.0 19/03/18リリース版で、SCM オプションがないときに、詳細工程がある計画明細データの納期や数量を訂正すると、例外エラーになることがわかり、再度コンパイルしてアップロードしました。 TPiCS-X Ver4.1 は以前から起きていた現象になりますが、同様に再アップロードしました。
TPiCS-X Ver4.1 2018/12/17リリース版から、PID:26407Tの修正の影響により「稼動時間の小数点以下桁数」の設定を2桁以上(0.00)に設定していると各フォームを開いたときに固まったような状態になります。 「稼動時間の小数点以下桁数」は稼動カレンダの稼動時間(通常は稼動費稼動を表す0か1)に作用する設定です。 19/02/18リリース版で修正される予定です。
今まで動いていたTxService40やTxService41のサービスが動かなくなる場合があります。これはWindows Updateなどによりセキュリティ設定が強化され、cfgファイルが置いてあるフォルダに対する「Local Service」をのアクセス権限が不足していることによります。...
18/09/12より ウイルスバスタービジネスセキュリティサービスをお使いの環境でTx Ver4.1の印刷用のエクセルファイル(TxPrintDesign.xlsmなど)がウイルスとして検出されるという報告をいただいておりましたが、トレンドマイクロに問い合わせをし、不正な要素はないと判断され、18/09/14以降のパターンファイルから検出されないよう対応 されました。
2018/06/18リリース版から、スクリプトファイルを使用してTPiCSの処理を実行させるとき下記のエラーになることがあります。 ◇エラー内容 【自動実行でエラーが発生しました。】 自動実行のコマンドの書式が正しくないようです。 権限が無いものを指定した場合もこのメッセージが出ます。...
2018/06/18リリース版のプログラムから、データベースにOracleを使用しているとき、各フォームの[構成メンバー]ボタンでの絞込表示、及び[正展開]ボタンでの構成ツリー図の展開で、下記の条件が揃ったとき、SQLエラーが発生していたのを18/07/17リリース版で修正します。

さらに表示する